雪遊び
【日時】04年01月18日

寒波が過ぎ去った後の晴れた日曜日に、友人達とその子供達を連れて、大分の方に雪遊びに行って来た。思った程雪は多く無かったが、子供達はソリ遊びや雪だるまを作り楽しんでいた。

自宅からの道中は殆ど道路は乾いていたしかし、九重町の役場付近からの県道に入ると圧雪、凍結で滑り止めを持たない車が結構立ち往生していた。途中の町田バ−ネットの駐車場や、その裏手の山にはまだ誰も歩いていない所が沢山あり、丁度昼ご飯の時間なので立ち寄る事にした。昼食前に暫く子供達を遊ばせる。 子供達には丁度良いくらいの傾斜があり歓声を上げて雪まみれに成っていた。
駐車場側の斜面は殆どソリの跡形を付けてしまった為に場所を裏手の山に変える。 積雪は15cm程あり福岡じゃこんなに積もる事は無いだろう
この後レストランで昼食をしてから、長者原や牧ノ戸峠などに雪景色を見に行く。私が子供の頃は福岡でも、これ位の積雪は1年に一度か二度はあった様な記憶がある。朝車のチェ−ンの音で目が覚めたのを覚えている。地球温暖化の影響なのか、ここ、何年かはこれといった雪は自宅の近所では見ていない

HOME】  【OUT−DOOR