北アルプス:後立山縦走  (9/27/6日目)
【山行日】 09年09月22日〜28日
【登山口】 長野県北安曇郡小谷村 栂池自然公園登山口
【下山口】 長野県大町市扇沢 扇沢登山口
【参加者】 単独
【天 気】 晴れ
【コース】 八峰キレット小屋〜鹿島槍ヶ岳〜冷池山荘〜爺ヶ岳〜種池山荘テント場(泊)


昨夜はイビキなんかの騒音もなく、布団一枚でゆっくり寝ることが出来、また久し振りの普通?の食事でこれまでの疲れがだいぶん癒された気分で6日目の朝を迎えることが出来ました。長期縦走はこれまでも何度か有りますが、それでもこれまでは5日が最高でした。今日から6日目、未知の領域に突入です。今日は鹿島槍ヶ岳を越え、爺ヶ岳も越えて種池山荘までの予定です。



小屋を出て直ぐに始まるハシゴ、クサリの連続の八峰キレット。
それほど危険ななところは無いようですが、間違えて滑落すればただじゃ済まない高さではあります。この時間は対向してくる登山者がいないからまだ良いが、片方が切れ落ちた狭い登山道ですれ違うのは大変だろう。


クサリ、ハシゴの登降を何度か繰り返し、やっと鹿島槍ヶ岳北峰に突き上げる尾根に出ます。
ここからはすこぶる眺望の良い尾根歩きで、北峰までの登りをぼちぼち頑張りますが、ここら辺で私より後に出発したT澤さんに追い越されます。山荘から1時間ちょっとで鹿島槍ヶ岳の北峰と南峰の分岐に到着で、分岐にザックを置いて北峰に寄ってみます。朽ちかけた標識だけがポツンとあり、余り登られていない山頂なのでしょうか、何となく雰囲気で分かります。しかし、360度の眺望は裏切ることは有りません。



分岐まで戻り、吊り尾根を南峰に向けて登っていきます。
このころから鹿島槍ヶ岳方面から来る登山とすれ違うようになります。殆どの登山者がサブザックの軽装です。冷池山荘辺りから鹿島槍ヶ岳の南、北峰の往復なんだろう。南峰直下のザレた急登を登りきると山頂に到着です。



鹿島槍ヶ岳山頂です。
ふたつのピークを持つ双耳峰のこの山は、普通南峰の方が山頂として登られているようです。

確かに北峰よりもこっちのほうがあか抜けした山頂に見えるし、もちろん此処からも360度の大パノラマの眺望です。
ここから今日の目的地の種池山荘も確認できます。不思議なことに目的地が見えてしまうと何か余裕が出て来ます。結局山頂で1時間以上も座り込んでいましたが、何時間いても飽きません。

1時間以上も山頂にいると、当然沢山の登山者が登ってくるわけで、じっと観察していると九州の山では先ず考えられない、20代〜30代の若者がホント多いです。確かに中高年の登山者も多いのですが、この山域については若者の登山者が多いのに驚かされます。



南峰から見る北峰


劔岳は目の前に見える


画像左端のピークが爺ヶ岳ですが、そこを通って緩やかな稜線を右に下ると、今日の予定地の種池山荘です。今回の計画は針ノ木、蓮華岳を最後のピークと予定していましたが、夕方から天気は下り坂で明日は雨との予報です。明日の朝の天気を見ながら、針ノ木岳に向かうかどうか決める事にして、重い腰を上げて出発します。


縦走路の途中、布引岳から見る鹿島槍ヶ岳方向です。


正面の山は爺ヶ岳です。
ここも北峰、中峰、南峰と三つのピークがありますが、ここも良く登られているのは南峰の様です。この爺ヶ岳も真正面に見据え、冷池山荘に向けて下っていきます。



冷池(つべたいけ)山荘
ここでチョット早い昼飯でも食べてエネルギー補給です。
食事後直ぐに出発しようとすると、山荘入り口に「アイスクリーム@300円」の看板が目に入り再びザックを下ろしました(笑)



すっかり錦秋の輝きとなった爺ヶ岳の山腹です。


爺ヶ岳(南峰)山頂です。
冷池山荘から約2時間ほどで到着します。


種池山荘が見えてきました。山荘の廻りは紅葉で燃えています。


山荘で手続きを済ませ山荘から少し離れたテント場で今宵の我が家を設営します。良く整備された平坦なテン場です。
途中追い越していったT澤さんは既にのんびりされていました。私もテント設営後、ふたりで乾杯です。暫く山荘前でお喋りをして時間を潰します。その話の中で、彼は明日扇沢に下山後にアルペンルートで室堂に抜け、劔岳と立山を登りたいと話されていた。彼は4日まで休暇を取っていて、向こうで停滞して晴れの日を狙うそうです。

夕方になり雨が落ち始めて来ましたが、天気予報通りです。
せっかく此処まで来てから、後立山連峰縦走〆の針ノ木岳に登らないのは勿体ないことですが、天気が悪いんじゃどうしようもないので針ノ木、蓮華岳は次の機会に持ち越しです。

テントに戻り、晩飯でも食ったあと山荘に明日の天気予報を確認に行きましたが、やはり明日から暫くは天気は悪いようです。これできっぱり諦めがつきました。明日早朝から扇沢に下山することにします。



7日目にGO

トップ / 初日 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目 / 6日目 / 7日目

  ホーム / 次の山行記録 / 前回の山行記録 / 山歩きの記憶 /  県別山行記録