北アルプス:後立山縦走  (初日 9/22)
【山行日】 09年09月22日〜28日
【登山口】 長野県北安曇郡小谷村 栂池自然公園登山口
【下山口】 長野県大町市扇沢 扇沢登山口
【参加者】 単独
【天 気】 曇り/夜半から雨
【コース】 栂池自然公園〜乗鞍岳〜白馬大池テント場(泊)


デジブックもご覧下さい

危惧していた高速の渋滞はそれ程影響も無く、定刻通りの7:45分名古屋の名鉄バスセンターに無事到着しました。この後のJRは遅れることはないでしょうから、取りあえずは一安心です。8:28分発「しなの81号」で白馬駅に11:59分到着です。バスで栂池高原まで行きゴンドラとロープウェイに乗り継ぎ、標高1840Mの栂池自然公園の登山口には予定通り、14時には登山口に到着する事が出来ました。見上げると山々の上部はガスに包まれておりますが、ガスラインの下部分から見える山肌の木々は予想以上に色づいていて期待は高まります。しかし、今にも降り出しそうな雰囲気がその高揚感を萎えさせていきます。

ここ登山口のある標高1840Mの栂池自然公園までは楽チンなロープウェイで上がって来られるので、一般観光客が沢山おります。下山してくる登山者もチラホラ見掛けますが、私の様に「さぁこれから登るぞ!」と、言うような登山者は誰もいないようです。そうでしょうねぇ、もう14時ですから・・・・

ここに登山届箱があるんだろうと捜しますが見当たりません。ロープウェイの職員に尋ねると下にしか無いとのことなので、その職員が下るときに提出してくれるように頼み、取り合えず雨具の上だけ着用して急いで出発します。ここからテント場のある白馬大池までのコースタイムは3時間40分となっていましたので、順調良く歩けても到着時には薄暗くなっていることでしょう。




登山口の栂池ビジターセンター 天狗原

ビジターセンター横から登山道に入り、上手い具合に紅葉した樹林帯の中を登っていきます。登山道は良く整備されていて、迷うところもなく歩きやすい登りです。ゴロゴロ石の所を越えれば登山道の傾斜が緩み、木道の登山道に変わると「天狗原」と言われている湿地帯に出る。池塘が広がり、夏にはいろんな草花が咲き乱れるのでしょうが、今は紅葉したチングルマの綿毛が風に揺られているだけだ。




「おっ!こんな時間に歩いている奴がおるぞ」
そう思っているのだろうか、それとも歓迎してくれているのだろうか?私のほうをじっと観察しておりました。
もう雪の季節が来るのが分かるのだろうか?雷鳥も冬毛に生え変わっているようだ。
ここら辺はには雷鳥ファミリーが沢山いて、親ほどに大きくなった子供達も一生懸命に高山植物を啄ばんでいた。その時親鳥だろうか、遠くから一直線に私の頭上を飛んで行った雷鳥がいた。カメラには収めることは出来なかったが、広げた羽の下は既に真っ白な翼になっていた。わたしも北アルプスに出掛ける様になって、そのつど雷鳥は見てきたが、目の前で飛んだのは始めて見た。



乗鞍岳山頂 真っ赤に色付いたナナカマド
天狗原を過ぎ大岩を縫うように登って行くと、だだっ広い乗鞍岳山頂に飛び出す。
大きなケルンが立てられ、ちゃんとした山頂柱もありました。
最近クマ騒動で一躍有名になったあの乗鞍岳と名前は同じですが、場所も標高も違います。でも出発時のロープウェイの中では「ここにもクマは生息します。充分注意してください」と呼びかけておられました。本当に遭遇したときに私はどうすのか分からない(笑)。クマ除けのスズもうるさいので着けていない。


山頂からハイマツと大岩を幾つも乗り越して行くと、目の前には白馬大池の姿が目に飛び込んでくる。予想以上に大きい池で、水も澄んでいて、生き物は棲んでいるんだろうか?
登山道は大池の畔を反時計回りで進むと、白馬大池山荘に辿り着く


白馬大池山荘裏の大岩には、ハイマツの緑とナナカマドの赤がうまい具合にマッチングし、人工で作った庭園の様に見えてくる。この頃から雨がポツリポツリと落ちてきたので、急いで山荘でテント泊の受付を済ませる。「日照時間が短くなっていますから、もう少し早い到着に心がけてください」と、注意される。時計を見ると17:30分だった。



白馬大池テント場のMyテント
九州より日の入りが30分ほど早く、辺りは暗くなりかけてきたので、急いでテントを設営して晩飯の用意を急ぐ、今日の晩御飯は少しでも重いものからと、カレーなどの重量モノからやっつけて行く事にする。
しかし、SWの後半、天気下り坂との予報からだろうか、この広いテント場に数張りと随分寂しいテント場でした。

食事を終えて寝る準備をしていると、雨がテントを叩く音が大きくなっていました。予報じゃ明日は一日中雨との事。明日の朝起きて様子を見て行動するか、停滞するか決める事にして、もそもそとシュラフに潜り込んだ。



2日目にGO

トップ / 初日 / 2日目 / 3日目 / 4日目 / 5日目 / 6日目 / 7日目

  ホーム / 次の山行記録 / 前回の山行記録 / 山歩きの記憶 /  県別山行記録