奥穂高岳・西穂高岳・焼岳縦走
【山行日】 07年08月12日〜16日
【所在地】 北アルプス南部  長野県/岐阜県  入下山は長野県側
【ピーク】 おくほたかたけ3190M  ジャンダルム3163M  あいのだけ2907M
      にしほたかたけ2909M  てんぐのあたま2909M  やけだけ2455M
【参加者】 GEN
【コース】 

 1日目 自宅==小倉++名古屋++松本++新島々==上高地−−明神−−
      徳沢−横尾テン場(泊)

 2日目 横尾テン場−−本谷橋−−涸沢テント場(泊)

 3日目 涸沢テン場−−奥穂岳テント場(泊)

 4日目 奥穂岳山テント場ーー奥穂岳ーージャンダルムーー天狗ノ頭ーー間ノ岳
      ーー西穂岳ーー西穂独標ーー西穂山荘(泊)

 5日目 西穂山荘テント場ーー割谷山ーー焼岳小屋ーー焼岳ーー焼岳小屋ーー上高地

 クリックして山行レポートをご覧下さい。 (注)  ==バス・車  ++電車  −−徒歩

ここ数年は毎年夏になると出掛けている北アルプス。
九州からだと時間も費用も掛かり大変だが、それ以上に魅力ある山域には間違いない。

真夏でも雪渓が残り冷気が漂う。森林限界を越え、3000Mの稜線では紫外線こそ強いが吹き抜ける風は心地よい。稜線で迎える朝は10度を下回り寒いくらいだ。
下界の茹だるような真夏日と比べると別世界である。

昨年の夏、友人と槍穂縦走をした時、「来年は西穂縦走やね」。
そう話していたのだが、今年はその友人がどうしても休みが取れなくて今回は単独の山行となりました。
昨年の槍穂もテント縦走でした。今年もテント縦走で準備しましたが、昨年は共同装備の分も今年は一人で背負わなければなりません。
100gでも200gでもと思い、軽量に努めますがなかなか減らすことが出来ません。

また、今回の奥穂から西穂までの縦走路は国内でも屈指の難コースと云われています。
怪我や事故のない様に気合いを入れて挑戦です。

初日にGO!

ホーム / 次の山行記録 / 前回の山行記録 / 山歩きの記憶 / 山域別