笠置山
【山行日】 07年05月27日
【ピーク】 かさぎやま 425M
【所在地】 福岡県飯塚市/宮若町
【天気】 晴れ
【参加者】 KY  GEN
【コースタイム】 千石キャンプ場登山口9:00〜笠置山山頂9:55/10:40〜千石峡入り口登山口11:15〜車道〜キャンプ場登山口11:55   行動時間 2時間55分

笠置山は飯塚市と宮若町にまたがる標高は400M位の里山です。
普段、九重方面などの行き帰りの途中、登山口の近くは良く通るのだが、これまで一度も登ったことはなかった。たまたま野暮用がキャンセルになり、する事が無くて友人を誘い出掛ける事にしました。
■キャンプ場登山口■
町営キャンプ場のバンガローを過ぎると登山口はあるが、駐車場は何ヶ所かあるキャンプ場のものを利用させて貰います。
最初は竹林や杉の人工林の中を歩く。
■登山道の様子■
人工林から自然林に変わると傾斜の緩い歩きやすい登山道に変わります。
やはり人工より自然林の方が気持ちが良いですね。

■野イチゴ■
登山道脇には沢山の野イチゴがあり、足を止めて沢山頬張る。甘酸っぱく美味しい。
この後、直ぐに尾根にでます。
ここから山頂までは気持ちの良い尾根歩きで、最後の急登を少し頑張ると頂上です。
■笠置山山頂■
山頂は城跡があったそうで、広いです。
しかし、アカガシ、イヌシデなどの大木があって、展望は限られた一部しか望めません。
その限られた展望も、今日はひどい黄砂の影響で全くと言って良いほど展望は望めません。
最近は山に登っても黄砂や光化学スモッグなどでストレスの溜まる事が多いです。
■山頂からの展望■
山頂から宮若町方面です。
ご覧の様に黄砂で遠望は利かず、ストレスがたまります。
■新緑のシャワー■
新緑に囲まれて気持ちが良い。
山頂には45分近く滞在していたが誰も登って来る人はいなかった。
下山は北側の尾根から千石の集落の方に下山する。歩きやすい尾根道だがそこそこ傾斜があり、
登りは少々しんどいでしょう。
程なく登山口に到着し、県道を3キロほど戻らなければならない。
■千石峡■
県道から千石峡沿いの道に入り、木漏れ日の中を駐車場まで戻る。途中では家族連れの子供達が水遊びやバーベキューなどをして楽しんでいます。
私達も途中のベンチでランチタイムです。デザートは渓谷沿いにあったクワの実です。
久し振りに味わった懐かしい味です。40年くらい前は美味しいと思って舌が紫色に染まるほど食べていたが、今食べてみると懐かしいだけで、あまり美味しいとは感じなかった。

ホーム / 次の山行記録 / 前回の山行記録 / 山歩きの記憶 / 山域別