御前岳・釈迦岳
【山行日】 10年11月08日
【ピーク】 ごぜんたけ(1209M)  しゃかたけ(1231M)
【登下山口】福岡県八女市矢部  そまの里車道分岐・第二登山口
【天気】 曇り/晴れ
【同行者】 hirokoさん あっぷるさん Hiroさん かずさん GEN
【コースタイム】 車道分岐P9:15〜(林道)〜第二登山口9:50〜御前岳10:40〜釈迦岳12:05〜(昼食)〜矢部越13:05〜車道分岐P13:55               行動時間約4時間40分

今年の紅葉も随分と里まで降りてきました。
あちこちから紅葉便りが届く中、福岡県の最高峰の御前岳・釈迦岳の秋を楽しんできました。しかも久し振りの平日登山です。ただ、同行予定していたkuro2さんご夫婦が参加できなかったのは残念でしたが、その分他の参加者の皆さんが、今回の山歩きを大いに賑わしてくれました。そう、大いにです。

いつもの様に参加者を最寄のIC、SAでピックアップしながら、八女ICで高速を降り、R422を通り登山口を目指します。女3人寄れば姦しいと言う言葉がありますが、今日は3人じゃなく4人です。
その言葉通りで早朝よりハイテンションな会話の車内は、さながら動く井戸端会議場です。

日向神ダムを過ぎ、元矢部村役場手前から御前川沿いに約5Kで渓流公園そまの里、更に3kで林道との分岐の広場に到着です。
今日はここを起点に周回する予定です。
この駐車場の標高が900M近く有り、周辺の木々は既に色付いて青空に映えています。
ただ、見上げる稜線の木々は葉を落とし、既に冬の準備に入っている木々が目立ちます。
準備を済ませ、9時過ぎに駐車場を出発です。

駐車場から第二登山口までは15分ほど林道を歩くわけですが、
道端の草花を見つけては直に撮影タイムとなりなかなか前に進みません。

????
私も一応写真を撮ろうとしましたがなかなかピントが合わず諦めかけた時、
Hiroさんから撮って貰った1枚です。花の名前は忘れました。

普段の倍近い時間を掛け第二登山口に到着です。
ここから本格的な登りとなります。
崩れかけた階段を避けながらの急登の始まりです。
先ほどまでの賑やかなお喋りも登りになるとピタッと聞こえなくなりました。

頭上は色付き始めた木々の黄緑が綺麗です。

第二登山口から約30分で開けた展望岩に出ると、しっかり紅葉した木々が目に飛び込んできます。同行の皆さんから感嘆の声も聞こえてきます。この頃までは日差しもあり紅葉も輝いて見えましたが、これから先は雲で日差しが遮られ、紅葉の見栄えは勿論ですが風の強い今日は少し肌寒く感じます。

この辺りで標高が1000Mを少し越えたくらいですが、丁度良い見ごろのようです。

歩き始めて約1時間半で御前岳山頂に到着です。
天気が良けりゃくじゅう、阿蘇、祖母も見える筈なんですが、今日は周りは霞んでいて遠くの眺望は望めません。そのうえ北西の風が強くじっとしていると寒くなります。

行動食を口にしながらも皆さんのお喋りは止む事はありません。よくもまぁ次々と話題が出てくるものだと関心します。上の画像は上手い具合にお喋り順に並んで収まっているようです。右から?か左から?かはご本人達が一番分かってらっしゃる事でしょう(笑)。

暫くの休憩後、次のピーク釈迦岳に向けての稜線歩きです。

釈迦岳に向かう途中のピークから振り返り見た御前岳です。
稜線の紅葉は既に終息気味ですが、まだまだ頑張って遠目では良い色を見せてくれている木々もあります。昨年は訪れる事はできませんでしたが、ここ数年ではマシな方かもしれませんね。

しかし、稜線が見ごろを過ぎた分、標高の低いところは丁度良い感じです。
画像中央には私達の車が見えています。
この後、クサリの設置された岩場の急登を登りきると山頂は直そこです。

一等三角点が設置されている福岡県の最高峰釈迦岳山頂です。
ご覧の様に山頂は広くありません。山名どおりお釈迦様の像が2体置かれています。
丁度12時頃に山頂に到着しましたが、相変わらず風が強いので少し下った風の当たらない所で昼食をする事にします。

風の当たらないふかふかの落ち葉の座布団で食事休憩です。
数年前、今回同行のHiroさんとこの時期に訪れた時はこの辺りの紅葉が凄く綺麗だった事を思い出します。ここから車道の通る矢部越えまでは10分ほどで下る事ができます。

矢部越の峠です。

画像の向こう側は大分県です。
ここから登山道は車道を数回横切って下っていきます。その途中も素晴らしい紅葉が飽きることなく続きます。矢部越えから約50分で駐車場に到着します。

山中を5時間近く歩いていましたが、1人の登山者とも会うことはありませんでした。
いくら平日とはいえ私達だけでこんな素晴らしい紅葉を独り占めするのはなんか勿体無いような気がします。
下山後日差しが出てきていっそう鮮やかな紅葉が見れました。(Hiroさん提供)

上の画像は登山口近くの車道から撮影しました八ツ滝周辺の紅葉です。
このあと星の村で温泉に浸かり岐路に着きました。

ホーム / 次の山行記録 / 前回の山行記録 / 山歩きの記憶 /  県別山行記録