阿蘇・Xmasバルーンフェスタ 

【日時】08年12月20日
【場所】熊本県阿蘇市内牧

佐賀で毎年開催されている国際バルーンフェスタは有名です。
その佐賀開催時に何度か見学に行こうと計画したのですが、用事や山行きやら何やかんやあって行けずじまいでいでおりました。また、阿蘇の方でも佐賀に比べると規模は小さいですが開催されているのは知っていましたが、これもまたなかなか行く機会に恵まれませんでいました。

そんななか、地元熊本の山友さんより「バルーンフェスタ見学」のお誘いがあり、いそいそと出掛ける事にします。バルーンは夜開催なんで昼間は近くの鞍岳に登り汗良いを流し、阿蘇乙姫の民宿で熊本市内からの山友さんと合流後、バルーン会場に移動します。


「TAO」の和太鼓に合わせたイリュージョンは迫力があり、大きな拍手と歓声が聞こえてきます。
でも、やはりバルーンは飛ばないと面白くないですね。係留されたままじゃ少し迫力不足のように感じました。今度見る機会があるなら飛ぶところが見たいです。
そう言えば今朝早く大観峰からミルクロードを走行中に幾つか飛んでました。やはり迫力があり壮観でした。



黒川温泉 「耕きちの湯

【日時】08年12月21日
【場所】熊本県阿蘇郡南小国町黒川

予想はしていましたが朝から雨です。それもそう寒くはない雨です。
今日は天気が良かったら、また山は雪だったら阿蘇の高岳にでも登ろうと思っていました。
でもこの分じゃ山頂も良くてみぞれくらいでしょうか?そう思うと何となく気持ちは温泉モードに突入していきます。「こんな日に登っても得るものは少ない」、「また天気の良いときに登ればいい」、「山は逃げやしない」なんて考えてしまうようになってしまいますともうダメですね。

そんなわけで今日は同行者お奨めの黒川温泉「耕きちの湯」に入りに行くことにします。
人の多い黒川温泉街から少し離れた所にある日帰り温泉です。敷地内には食事する所もあるようです。入浴料は大人400円と手頃な料金となっているようです。

↑  同行者 sanyuさん撮影  ↓
感じの良いお風呂です。

湯船はふたつ有り、源泉掛け流しの温泉です。枕代わりに真ん中に丸太が通されいて昼寝でもしながらのんびり入浴されそうな作りになっています。

しかし!今日は私達が一番のお客だったんでしょうか、まだ湯加減の準備が終わっていなかったんでしょうか?熱すぎてなかなか湯船に浸かれません。
私は何とか浸かったんですがじっとしていないと熱くて堪りません。PROTREXの腕時計で温度を計ると熱いはずです。何と45度も有ります。同行者は裸で右往左往して大騒ぎです(笑)
女湯の方は丁度良い湯加減なんでしょうか?談笑する声が聞こえてきます。

お店の方を呼んで温度の調整をしてもらい、やっと落ち着いて入れる温度になりました(笑)

入浴後は敷地内にある食事処で腹ごしらえです。「麦とろ定食」を食べてみますが、とろろの絶妙な味付けにあっという間に完食です。


山歩き、バルーンフェスタ、温泉、そして美味しいものと、贅沢な2日間でした。
なかなかこんな贅沢な時間を過ごすことは出来ませんが、今回同行下さった山友さんには本当に感謝しなきゃいけませんね。2日間お世話になった山友さんに別れを告げ、福岡の自宅に向けて雨の中を車を走らせます。

ホームに戻る / やまたび・みちくさに戻る